株式会社ファンガレージの公式ブログ。制作事例やスタッフの日記的なものをアップしていきます!

株式会社ファンガレージブログ

S.S. お知らせ ブログ

【テクニカルブログ】SSLのご準備は出来ていますか?

投稿日:

皆様、こんにちは。

ファンガレージのテクニカルディレクターをしている佐藤です。
今回は、昨今言われている「Webサイト暗号化(SSL)」についてご紹介したいと思います。

詳しい内容については、こちらでもご案内しておりますので併せてご覧頂ければと思います。

そもそも、暗号化って何?というお声をよく頂きます。

暗号化

「暗号化」とは元となるデータに対して、特別な処理を行うことで、別のデータに変換する処理のことをいいます。それに対し、暗号化されたデータを元のデータに戻す処理のことを「復号化」と言います。

暗号化を行う処理のことを「暗号アルゴリズム」といいます。暗号アルゴリズムにはいくつかの種類があり、暗号化の安全性(強度)や暗号化の処理にかかる時間が異なります。

また、暗号化や復号化の処理には暗号アルゴリズムに応じた「鍵」が必要になります。同じ暗号アルゴリズムを採用しても、処理に使う「鍵」が違っていると、処理の結果が変わります。暗号化や復号化には、暗号化アルゴリズムの選択と共に、鍵の管理方法についても課題となります。

https://cybersecurity-jp.com/security-measures/29197#iより引用

「暗号化」の画像検索結果

んー、難しすぎて分からない!

簡単に言うと、何も保護をされていない情報(データ)をインターネット上でやり取りをすると危険なので鍵をかけてデータを送りましょう!というお話です。

この情報(データ)がWebサイトでよくあるお問い合わせフォームの内容だったり、ECサイトでお買い物をする時の個人情報にあたります。

じゃあ、どうやって暗号化するの?

技術的なお話は割愛しますが、お客様のWebサイトを管理しているWebサーバにデータの暗号化をするツールを導入します。このツールをSSL証明書と言います。この証明書が導入されているサイトでは、URLが「http://」から「https://」に変わります。この「s」が暗号化(secure)の意味になっています。

設定したい!というお客様!

そうなんだー、ウチも設定しなきゃ!と思っても技術的な分野のため、そう簡単にいかないよね...
そんな時は是非当社にお任せください!SSL証明書の取得代行から、サーバへの設定まで一括して賜ります!

ご不明な点などありましたら、是非一度お問い合わせ頂ければと思います!

 

 

 

-S.S., お知らせ, ブログ

Copyright© 株式会社ファンガレージブログ , 2019 All Rights Reserved.